エージェント:ライアン (2014) : Jack Ryan: Shadow Recruit

トム・クランシーの人気小説「ジャック・ライアン」シリーズでクリス・パインが4代目ライアンに扮し、世界を恐怖に陥れるテロに立ち向かう姿を描くサスペンス・アクション。ケネス・ブラナーが監督と、ライアンの敵であるロシアの富豪役を演じる。

監督:ケネス・ブラナー
出演:クリス・パイン、キーラ・ナイトレイ、ケビン・コスナー、ケネス・ブラナー

エージェント:ライアン (2014)のあらすじ

ニューヨークの投資銀行に勤めるジャック(クリス・パイン)には恋人にも言えない秘密があった。実は、CIA情報分析班のアナリストで、経済テロを未然に防ぐために奔走していた。ある日、モスクワの投資会社チェレヴィン・グループの不穏な動きを察知した彼は、“スパイ経験ゼロ”ながら、上司の指示でモスクワへ向かい、その証拠をつかむべく奮闘する。

関連記事

  1. バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) : Batman v Superman: Dawn of Justice

  2. ザ・テキサス・レンジャーズ (2019) : The Highwaymen

  3. イエローストーン シーズン2 (2019)

  4. マン・オブ・スティール (2013) : Man of Steel

  5. モリーズ・ゲーム (2017) : Molly’s Game

  6. イエローストーン シーズン1 (2018)